FXは少ない資金からでも始められる

FXは、少ない資金からでも始めることが出来ます。FXでは、株などのように多くの資金を持っていないと利益を出すことが難しいなどという制限はありません。
それは、FXでは少ない資金からでも莫大な利益を生み出すことが出来るシステムがあるからなのです。それを、レバレッジと言います。

 

レバレッジは、力学で使われるテコの原理によく例えられます。テコの原理というのは、小さな力で大きな力を動かすことができるようことを言うのです。

 

例えば、FXで取引をする際にレバレッジを2に設定したとします。レバレッジを2に設定しますと、元ある資金の2倍の資金で、FXをすることができるようになりますので、10万円の資金で取引をした場合、元ある10万円の2倍である20万円の資金で取引が出来るようになるのです。

 

当然、元ある資金を2倍にして取引をしているのですから、そこから生まれる利益も2倍になり、手元に返ってくる資金も大きくなるのです。これがFXにおけるレバレッジの魅力です。

 

FXで莫大な利益を求めているのならば、このレバレッジを上手く使いこなせるようにならなくてはいけません。初めから高いレバレッジを設定するのではなく、最初は低いレバレッジからシステムに慣れていく努力をすることをおすすめします。