FX初心者用のミニ取引

外国為替証拠金取引(FX)で少額で売買できる「ミニ取引」が増えている。FX会社が初心者向けに設定した取引と言えます。取引の通貨段位を一般的な10000通貨から1000通貨、100通貨に引き下げ少額からスタートできるのが特徴です。但し、レバレッジは25倍まで掛けることができるので注意が必要です。  

 

取引手数料は無料です。第2の手数料といわれるスプレッド(売値と買値の差)も、どの通貨ペアでも1通貨当たり1銭(相場の動向で変わることがある)ですから、100ドルの取り引きでもコストは1円です。このミニ取引で試運転をしてから通常の取り引きに移った投資家は大きな損を出す人が少ないと言われています。インターネット証券各社はミニ取引に力を入れている。顧客開拓の有力な手段と見ているようです。ただ幾らミニ取引であってもレバレッジによっては大きな損害になることもあるので、損切ルールだけはしっかり順守して取引することが大切です。